焼きぶろぐ

思いついたことをだらだら書いてます

Tracチケット管理ツールを作る:運用

Tracチケット管理ツールを作る:実装 - 焼きぶろぐの続き

INDEX:Tracチケット管理ツールを作る:まとめ - 焼きぶろぐ

いよいよプログラムが完成したのであとは運用するのみ

実行環境構築

会社の個人端末(Windows)で実行環境を構築します。

  1. IISを起こす
  2. SQL Serverインスタンスを作成する
  3. githubからクローンする https://github.com/yakipudding/mymy
  4. vsでソリューションを開いて発行する
  5. IISでアプリケーションプールの作成、アプリケーションに変換して公開する
  6. 必要に応じてポートの設定とかSQLServerTCPの設定とかもろもろやる
  7. localhostで起動できればOK

実際に使ってみる

使い方はgithubの方にのっていますので省略

3月ごろから運用をはじめていま7月なので4か月ほど使いました。それなりに安定はしています。

実際に運用してみて出てきたバグと課題対応

使ってみた感じ

  • チケット管理ツールとしてはいい感じに使える
  • カテゴリでソートをかけたのがよかった。見やすくなった
  • メモ機能やお気に入りチケット登録はよい
  • 過去チケットで検索もいいかんじ

バグ:原因と対応

  • 項目に「,」が入るとCSV読み込みがバグる
    CSVの項目内に,が入ると、CSVA,"B,C",Dという形になるのだが、CSVから読み込む機能でこれを考慮してなかった。
  • カテゴリが未入力だと例外が発生する
    →カテゴリをスペースで分割する機能をつけていたが、nullの時に落ちることを考慮してなかった

・・・などなど他にもいろいろ出たので対応しました。

課題:原因と対応

  • ブラウザを半分に分割して横に並べることがあるので、レスポンシブ対応したい
    →正直UIの幅は意識していなかった(100%で考えていた)。cssで調整する
  • メイン画面から非表示するボタンがほしい
    (アクション設計には書いちゃいましたが、当初は編集画面に遷移しないと非表示にできませんでした)
    →追加機能で対応
  • メイン画面が遅い
    →当初チケットを取得するロジックで無駄なfor分を3回くらいぶん回していた。リファクタリングで対応。
  • 新規担当チケットを取得した際に、自動でカテゴリを付与したい
    →そのうちやる
  • プロジェクト登録で初期条件と表示列の設定をミスるとメイン画面表示で落ちる
    →チェック処理を組み込む(そのうちやる)

NEXT:Tracチケット管理ツールを作る:リファクタリング - 焼きぶろぐ

INDEX:Tracチケット管理ツールを作る:まとめ - 焼きぶろぐ