焼きぶろぐ

思いついたことをだらだら書いてます

自作タスク管理ツール作るのが好き

突然ですが、私は自作のタスク管理ツールを作るのが好きです。 前職でも、転職後も結局作っています。。。 去年は夏休みプログラミングの題材にもしました。

最近作ったのは↓。Tracのチケット管理ツールです qiita.com github.com

なぜ自作タスク管理ツールがよいのか

  • 自分が一番のユーザになれる
  • 利用状況を具体的に想像することができる
  • 今までの経験からどういう仕様が良いか体感的に知っている
  • 作り慣れている
  • 効果が出ると仕事の効率に直結する

私は仕事大好き人間なので、やっぱり効率化できると楽しくなりますね。
あとは単純に自分スゲー!!感が気軽に味わえるのが良いです笑

プログラマが自作ツールを作ったほうが良い理由

自分がユーザ(要望)=設計者=実装者=使用者=運用者 になれることが一番ですね。 設計やプログラミングにおいて一番大切なのは「想像力」なので、それを養うためにはいろいろな役割の目線を「体感」することが大事だと思っています。
なので、それを一気に味わえる経験としては自分が使える自作ツールを作成する!だと思ってます。
もちろんみんなが使えるツールをつくるのはもっと良い経験ですが、たぶん要望が処理しきれなくていらいらすることも多いと思います。。。

今日はそんなところです