焼きぶろぐ

思いついたことをだらだら書いてます

ITエンジニアの転職活動

実は去年の10月下旬~12月上旬にかけて転職活動をしてました。 1ヶ月ちょっとで1つ内定取ってそのまま即決しました。2月入社予定です。

かなり怒涛の日々でしたが学ぶことも多かったので残しておきます

転職理由

現職の仕事は好きでしたが制度面でどうしても納得できないことがあり
制度が変わる見込みが薄かったのでさくっと転職することに

転職先に求めること

  • 求めている制度と実績があること(これは譲れない)
  • 働き方に幅がある(開発だけ、設計だけとかじゃなくて設計も開発もやりたい)
  • 技術者を大切にしている文化がある
  • 会社の理念に共感できる(社風が合うか、空気感が合いそうか) 正直そんなに多くは求めなかったつもりです。。

転職活動の流れ

  • 10月下旬 リクナビNEXTに登録する
    →メールめっちゃくる
    リクルートエージェントの紹介が来たのでそのまま登録
    →翌週にすぐエージェントと面談する。転職のいろはを学ぶ
    リクナビNEXTは自分で求人を検索するところで、リクルートエージェントはエージェントがついて求人を紹介してもらったりアドバイスをもらったりするサービスです
  • 11月上旬 とりあえずおすすめされたものを応募してみる
  •      同時進行で面接セミナーいったり模擬面談申し込む
  • 11月中旬 紹介される求人に違和感を感じ始め、レバテックに登録する 
  •      応募した書類が通過し始める
  • 11月下旬 めっちゃ面接する
  • 12月上旬 本命から内定出たので終了
  •      職場に直後に退職の意思を伝える(ひどいと言われた)
  • 12月下旬 めっちゃ面談してやっと退職許可がおりる
  • 01月下旬 めっちゃ引継してなんとか退職

けっこうスピード早かったと思います。
意外と選考落ちは少なく、こっちからお断りする場面の方が多かったです

大切だと思ったこと

職務経歴書

職務経歴書とは応募時に必要な書類です。自分こんなことできまっせー書類ですね。
これが履歴書なんかより100倍大切で、面接もこの内容をもとに質問されることが多かったです。
新卒採用と違って転職は即戦力採用なので、何ができるかしっかりと説明できれば志望理由なんてそれほど重要ではないのだと思います。
職務経歴書に書いた内容に関してもう少し具体的なエピソードがに聞きたいみたいな質問もされるので、しっかりと自分のタスクの棚卸をするといいと思います。

とはいってもこの書類を書くのは難しいです。苦手な人はほんとうに苦戦すると思います。究極の自己アッピールができないといけないので。
ただ自分をアピールするのはなんだか恥ずかしいと思うのではなく、自分を売り込む商品だと思って、営業のつもりになって書くといいと思います。
こういう思い・意志があって、こういう行動をしてきて、その結果こういう成果がでました。なので御社でも活躍できまっせ、みたいなふうに書けると、説得力のある職務経歴書になると思います。

②エージェントの選び方

今回私はリクルートエージェントとレバテックを使い、最終的にはレバテックに紹介された求人で内定を取りました。
ただ、実はその求人はリクルートエージェントでもおすすめされていた求人でした。

リクルートエージェントのエージェントさんは、初回の面接ではかなり時間をかけて面接してくれ、とても良い印象でした。
リクルートエージェントが提供するセミナーや模擬面談も非常に質の良い情報をもらえたと思いました。
一方で最初の面接で制度面に関しての話をしすぎたせいか、職種的にはあまり希望とマッチングしていない求人を紹介されました(大手で開発をやっていないようなところとか)。
その結果これじゃない感を感じていましたが、エージェントさんが多忙であまりこちらの状況や要望を伝えられず、どんどん認識がずれてしまっていたように感じていました。
(連絡手段は基本電話かメールですが、電話は基本不在&折り返しはほぼなしで、メールもかなり遅れて返信が来たり。。)
エージェントさん自身はいい人だと思いましたが、ちょっと放置されているような気分にはなりました。

一方レバテックさんはエージェントさんとのやりとりがなんとLINE(!)でした。
これはエージェントさん大変だろうな…とは思いましたが、朝でも夜でもレスポンスが良くて気軽に相談でき、かなり安心感がありました。
内定直前は他の最終まで進んでいる企業があり、滑り込みで最終面接を前日にセッティングしてくれたりなど、かなり無茶なことでも必死にやってくれました。(その企業からかなりオファーが強かったのはありますが) そこに心が動かされたこともあり、決定打になったように思います。

よく言われていることですが、エージェント選びは本当に重要だと思うので、いろいろ調べてみるといいと思います。

面接とか退職交渉に関してはまた後日気が向いたら。。。