自由研究2日目 メモ

タスク管理アプリ開発2日目のメモです

昨日の記事ではHeroku+Rubyを使うことになったので、参考になりそうなURLのメモです

Heroku設定

初心者でも15分で公開できるHerokuのはじめかた — Mobage Developers Blog

HerokuでWebアプリ開発を始めるなら知っておきたいこと(1) 無料のスペック - アインシュタインの電話番号

(いったんローカルで開発するので、この辺の設定は開発後になるかな)

タスク管理ツールのサンプル(Ruby

Ruby On Railsでタスク管理アプリを作ってみる | jekylog

Rails4でのToDoアプリ開発 | Rails4でGoogle Map API連携アプリを開発する

http://dotinstall.com/

開発環境

今回はLinuxRailsもほぼ初心者ということでローカル開発からはじめます。

どうやらVagrantという仮想マシン管理ソフトアプリと VirtualBoxという仮想環境を作るソフトでLinux環境を作ることができるそうです。 便利な時代ですねぇ

Vagrant + VirtualBoxでWindows上に開発環境をサクッと構築する - Qiita

OS

Linux系といってもOS系は下記2種類がメジャーです

正直ここはどちらでもよかったのですが、以前PHPの勉強でちょっと触ったUbuntuを使おうと思います。

RubyRailsインストール

VagrantでUbuntuにRails環境をつくる - Qiita

今日やった手順

Vagrant + VirtualBoxでWindows上に開発環境をサクッと構築する - Qiita

  • UbuntuにGit2.14.1インストール
  • Git経由でRuby2.4.1をインストール
  • Git経由でRails5.1.3をインストール

VagrantでUbuntuにRails環境をつくる - Qiita

これでやっと環境がそろいました。 明日からようやく開発スタートです。

メモ

  • 今までWindows × VisualStudio × SQL Serverで開発してたので環境作成にここまでかかるとは…という感じでした
  • VSはデバッグ時に勝手に仮想IISたててくれるからさらに楽なんですよね
  • まぁその分お金はかかったりしますが