焼きぶろぐ

思いついたことをだらだら書いてます

このブログについて

最近はQrunchというサービスにブログに部分的な移行を考えています

yakipudding.qrunch.io

Qrunchについてはこちら:Qrunchとは - Qrunch

Qrunchのいいところ

vsQiita

  • プログラマのためのブログサービスであって、プログラミングの記事限定ではない
  • ぽえみーな記事も書きやすい
    • Qiitaだとぽえみーな記事は利用規約違反と叩かれる傾向がある(はてぶ側で文句付けられたりする)
  • Markdownが書きやすい
    • Qiitaはタブが4スペースなのでなんか好きじゃない。2スペースが好き
    • ←みたいな箇条書きで書いた後に改行すると自動で-が補完されるのがいい(Qiitaはされない)

vsはてなブログ

  • Markdownが書きやすい
    • はてなブログの嫌な最たるところかも。書きにくいしプレビューをいちいちクリックしないといけないしつらい
  • いいねがつきやすい

今後の使い分け

  • Qrunch:ぽえみーな記事、軽めの技術記事
  • Qiita:そこそこ頑張った技術記事(?)
  • はてなブログ:完全にプライベートなことなっど

になるかと思います

二日酔いになるほど飲んでしまう

自戒を込めて

また二日酔いになるほど飲んでしまった…

なぜ飲んでしまったのか

  • 久々に会う人ばかりで楽しかった
  • みんなやさしかった
  • 楽しくなって調子乗って飲みまくった
  • あんまり食べなかった

よくない傾向

  • 飲んでいる量を把握せず飲み続ける
  • 楽しさ先行だとチェイサーを飲んだり食べ物を食べなくなる
  • テンション上がりすぎると酒が回る

今後気を付けること

  • 二日酔いの痛みと記憶を思い出す
  • できればウコンとか飲むようにする
  • チェイサーと食事を忘れない
  • 楽しいからって我を忘れない

つらい。。。

イキってる部下(自分)が完全に論破されて感動した話

あまりに感動したので記録に残したくなった。ただのぽえむです

部下(私)の現状

  • 自分の思考をオープンな場で公開・発信していた
    • 意識高いイキりオタクってやつ
  • 思い付きをそのまま発信していた
  • 思い付きをそのまま実行していた
    • とりあえずやってみよう精神
  • 行動力があることはいいことだと思ってた
  • 自信過剰、自意識過剰

言われたこと

  • 一方的に伝えるだけになっている
    • 客観的にどう思われるか意識していない
    • 他の人の意見を求めていない
  • 言動に責任がない
    • 言いっぱなしやりっぱなし
    • 管理しない
  • 言動に裏付けがないから説得力がない
    • 実績がないと人はついてこない
  • 一人で突っ走りすぎ。もっと相談しなさい
    • 相談はある程度クローズなところで
    • ブレストブレスト

まぁこのへんはそうだねって感じのアドバイスなんだけど

すごかったのが

  • なんか言われたことがすっと入る~~
  • 刺さる~~
  • 反論できねぇ~~ぐうの音も出ねぇ~~~
  • 勝てない~~

ポイント

  • 性格分析?がすごい効いてる効いてる~
    • 自分の性格を完全にとらえて刺さる言い方をしていた
    • わかってくれてる~感
  • 否定しない
    • こうするともっといいのに、もったいない、的なアドバイス
    • ここはいいんだから、とほめるのも忘れない、
      • 悔しいけど普通にうれしい
  • でも現状で満足させない
    • 期待値が高い
    • もっとできるでしょ?って煽ってくる感じ
    • やる気出るよね~~
  • けどちゃんと見守ってる感
    • こういうところ、ちゃんと見てるよアピール
    • クソ忙しいのにいったいどこで見てんだ???と思うけど
    • 安心する~~

感想

  • くっそ~~勝てねぇ~~悔しい
  • どこかでぎゃふんと言わせたい~~
  • まんまと策にはまっているのが悔しい
  • これがマネジメントか…感
  • もはや実践マネジメント研修(めっちゃ高いやつ)を受けた気分
  • 将来これになれんのか…無理…って思った

いい上司との出会いは人生において貴重な経験だと思うので

この経験と感じた思いを残したく、記事にします

Reactの公式チュートリアルをやってみた

経緯

React+Redux+Firebaseでなんか作ったろと思った

とりあえず最近ホットな奴に飛びついておこうとして、React+Redux+Firebaseでちゃちゃっとアプリ作れるんじゃねと思ったんですよ

んでQiitaの記事とか見つけててけとーに作ったろと思ったんですよ…

やべぇぜんっぜんわからねぇ…(´・ω・`)

となったので、ちゃんと勉強することにしました

自分のスキル

お仕事はバックエンド担当(C#)。UI?あ~詳しくないんスよねーという程度…

前職で一応JQueryはやってましたがそんなには…程度なのでJSの知識もちょっと。。という感じでした

なので、ちゃんといちから勉強したろ!と思ったのです

何を教材にするか

Reactで検索するとQiitaとかのReactで〇〇作ってみた~というのはいっぱい引っかかるのですが、正直コピペして作ってもまったく理解できないんですよね。

同じTodoアプリ作ってるのにソース全然違う…とかありますし

なのでもうここはちゃんと公式から学ぼうと思ったところ

reactjs.org

英語ですが結構いい感じのチュートリアルがでてきたので、早速試しました

内容はいわゆる〇×ゲームを作ろうねっていうチュートリアルです

試した結果、やはり公式チュートリアル最強説

Reactのチュートリアルは完成度が高いということもありますが、かなりよかったです。

初心者向けに最初はこう書いて、でもこれ実は省略できるからこうも書けて(ES6)、さらにこういう書き方もできるよ(React記法)とかなり丁寧に順序立てて書いてくれたので、本当に助かりました。

そして私のJS知識のなさもよくわかりました…!ちゃんと勉強せな…

あとReactはこういう概念で作ってるから従ってね。なぜなら~とかなり具体的に教えてくれてほえーとなりました。Qiitaの記事とかみていると、筆者の癖なのか、JSの一般的な使用方法なのか、Reactのお作法なのかがちょっとわからない点があったので。

チュートリアルは英語ですがかなりわかりやすい文章だったので、時間はかかりましたが意味不明??みたいな文章はありませんでした。

あと拡張でGoogle翻訳いれたのですがこれはいいですね。調べる手間が一気に省けるのでとても楽ですね…

まとめ:英語でも公式見よう

よく言われていることですが改めて実感しました。

これからは時間がかかってもちゃんと公式ソース読もうと思います!

自分の好きなこと

自分の好きなこと

ソフトウェア開発自体が好き

  • イデアから設計を考えること
  • 実際に作って使ってみること

具体的にやっていること

  • 休日の個人開発
  • 自分用のTODO管理ツール作成
  • 自分用のチケット管理ツール作成

教育関連が好き

  • どうしたら学びになるか
  • どうすれば伝わるか

具体的にやっていること

  • (前職だけど)新人教育の企画・教材作成・実施
  • Wikiの細かい更新とか修正とか

ツールの活用が好き

  • 楽に仕事したい
  • ストレスなく仕事したい
  • かっこよく仕事したい

具体的にやっていること

  • Slack活用を推し進める
  • 自分でアプリ作って運用する

発信と共有が好き

  • 自分が学んだことをみんなに伝えたい
  • 他の人の知識を知りたい

具体的にやっていること

  • 社内ツールでとにかく発信する
    • わからないことをオープン質問
    • 知ったことの共有
    • いい技術的記事、本の紹介など

こういうのの具体的な活動を集めてアピールすれば転職しやすいのではと思うけど、具体的な活動が若干しょぼくなりがちだったり言いにくいことだったりして難しいなぁ

でもこういう活動する人って多数派ではないし貴重だと思うんだけなぁ

技術交流って難しい

最近自分のチーム以外のプログラマとか関連会社のプログラマさんと勉強会があり、勉強会後の懇親会でわちゃわちゃした時に思ったこと

懇親会がつまらなくなっちゃう

懇親会があると、みんなプログラマだから話が合うよね!技術交流したいんでしょ!という感じにぽーんとほおりだされるのですがその時の話題って結構難しいんですよね。

よくあるのが自分と話し相手が仕事でやっているOS、言語、フレームワーク、フロントエンド/バックエンド、若手/ベテランなど…結構状況が違うことが多いです。

そうすると、結構抽象的な話とか、プログラマあるあるみたいな話になって、あ~あるよねーで終わっちゃったりします。深い話ができないしお互い遠慮してしまいがちです。

はたしてそれは技術交流なのかというとなんかコレジャナイ感があります。話しても別に仲良くなるわけでもなく、解散後に懇親会行かなくても良かったなーなんて思ってしまうことも多いです

本当に話したいこと

本当に話したいことは、技術的な最新動向だったり、こういうことがあったんだけどどうすればよかったんだと思う?という話とか、いまこれ勉強しているんだけどおススメある?とか、そんな話をしたいんですよね。

でも懇親会みたいなお互い初めましてーレベルだと相手の知識とかレベルが読めないし、自分のやっている分野とかかわりがないと細かい話ができなかったりしちゃうんですよね。自分の勉強したい分野が相手が詳しい分野、とかならありそうですが、それはそれで一方通行だし自分から提供してあげられる話がない感じになっちゃうし。。

なので、やっぱりお互いのバックグラウンドがある程度近しい人が集まって交流するのがいいんですよね。

まぁ私はしーしゃーぱー(C#)なので、そういう人が集まるイベントを見つけるのが難しいのですが…泣。

RubyとかPythonとかJS系は人が集まりやすくていいよなぁって思います。

じゃあどうすればいいのか

バックグラウンドが同じような人が集まりそうなイベントを企画・開催する!

それか勉強会開催した時は名前と自分の得意分野を〇つけたりしたもの?があるといいかも(名札に好きなもの書くてきなやつ)

モチベーションを上げる

最近つい勉強をさぼりがちなので自己啓発もこめて。。

そもそも何がしたいのか

最近仕事が暇になってきたので、余暇の時間が増えたのはよかったのですがついだらだらしてしまうことが増えてしまいました。。

このままではせっかくの時間が無駄になりそうなので何かしたいなーと思って思いつくものがこちら

  • 技術書を読む
  • プログラミング
  • 体を動かす
  • お絵描き

それぞれのモチベーションをあげるための施策を考えてみました

技術書をよむ

技術書は会社の貸し出し図書で借りたものや、まだ読み終わっていない技術書が山ほどあります…(白目)

なのでここは素直に空いた時間に読む一択です。

暇だなーと思ったら本読む、以上!NEXT!

プログラミング

これが今一番停滞している。。今のところ触れてみたい技術はあるんですが作りたいものがぱっと思い浮かばない状態ですね。

ここは

  1. 車輪の再開発かしょぼいものをとりあえずチュートリアルで作ってみる
  2. いけそうだったら要件から考えて何か作ってみる

でいけそうですね。ちょっと難しいですが何とか隙間時間をみつけてやるしかないですね。NEXT!

体を動かす

これはやりたいというよりも何とか習慣をキープしなければという感じで。。

今のところ週1~2回ジムに通ってなんとか維持しているつもりです。

あとは社会人サークルの活動にまた顔を出すか、って感じですね。。

お絵描き

これが実はけっこうモチベーションがあがったものでした(アイコンも変えた)

もともとお絵描きがしたくてSurface Bookを購入したのですが、もともと持っていたPhotoshopがCCではなくCSだったので解像度とかが対象外でやりにくいのなんの。 しかもお絵描きモードの時のパレットが使いにくくてうーん、となってかなり放置していたのですが…

最近SurfaceDialを買ってクリスタの体験版やってみたのですがこれはよい!!てか相性かなり良いですね

拡大縮小、画面回転、戻る進む、ペンの太さがダイアルでいい感じにかえられます。

とりあえず体験版をやっていたのですがこれは確実に買いですね、(しかも5000円…安すぎる)

もっと高くしてサポート料とかとったら?!というレベルですね。恐ろしい

一方で環境が良くなったからこそ自分の知識とか技量のなさに泣けてくる感じですね…

人体とか服の影とかポージング塗りの技術とか一から勉強しなおさないとなかなか難しいことを実感しました…

しかも最近はやり?のAIで着色を試してみたら私不要論がですぎて泣きそうになりました

PaintsChainer -線画自動着色サービス-

f:id:yakipu:20181007120113j:plain

え?うま…(泣)

ま、まぁアイコンをてろてろ描いているレベルなら問題ないからいいんですけどね。。

今日はそんなところです